ZEH(ゼッチ)住宅とは?新しい省エネ住宅によるメリットについて

query_builder 2023/11/19
相続任意売却マンション住宅江東区
22708899_s


こんにちは。

リアライズホーム㈱の橋本です。


今回はZEH(ゼッチ)とは何か、ZEH住宅にすることによって得られるメリット、補助金制度等をご紹介できればと思います。


なかなか聞きなれないワードですが「ZEH」(ゼッチ)とは、「Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の頭文字を取った略称のことで、住宅の断熱性や省エネ効果を高め、太陽光発電などの自然エネルギー(一次エネルギー)を創りだすことで、家庭で使う年間の消費エネルギー収支を概ねゼロにする住宅を指します。 

※ZEH住宅におけるエネルギー消費の対象は「冷暖房」「給湯」「換気」「照明」の4つとなっており、テレビなどの家電は対象外のため、光熱費が完全に0円になるわけではありません。


日本の政策目標でも「2030年度以降新築される住宅について、ZEH基準の水準の省エネルギー性能の確保を目指す」「2030年において新築戸建て住宅の6割に太陽光発電設備が設置されることを目指す」としているため、今後トレンドになってくる住宅になる可能性があります。


メリットとしては

「太陽光発電により光熱費を削減できる」

「災害等の緊急時に電力を備えておける」

「断熱性の高い快適な室内でヒートショックが起きにくい」

「資産性を高くみられ、将来的な売却も高値の可能性がある」


デメリットとして

「天候によって発電量に差がでてくる」

「設備費用、メンテナンス費用がかかる」


太陽光発電と高い断熱性による住宅のため快適な住まいとして利用ができるうえ、資産性も高く評価されますが、初期投資とソーラーパネル等の設備の定期点検に費用がかかってしまいます。

ただ、ZEH住宅を国で推進しているため、補助金制度があります。

おもなZEH補助金制度は、「ZEH」「ZEH+」「次世代ZEH」の3つ

があります。金額は「ZEH」で55万円、「ZEH+」「次世代ZEH」は100万円となっております。

注意として補助金制度を受けるにはZEH住宅の建築を認定された業者を利用する必要があるので、「ZEHビルダー」または「ZEHプランナー」の登録がされているか確認が必要です。


これから新築一軒家をご検討される方や、マンションのご購入を検討されている方も参考にしていただければと思います。

ZEH住宅は戸建で取り組みが進められている印象ですが、マンションでもZEHマンションがあり事業者の補助金があったりとこれから増えていく可能性がございます。ローンの支払いだけでなく月々の光熱費のコストパフォーマンスや資産性といった観点からもご案内させていただきますので気になった際は是非お問合せください。


リアライズホーム株式会社では

お住み替えキャンペーンも同時開催中
~ご自宅を売却し購入をお考えのお客様~
弊社直接買取や仲介でのご売却などお客様に合ったご提案をさせていただきます。


物件買取サービス(買換え時売却サービス)
お住替えによるお住まいの売却時や至急お持ちの不動産を現金化されたい場合に、
弊社が買主となり直接お住まいを買い取るサービスです。

☆相続・資産売却も可☆
□その他注意事項□
物件の状態によっては、買い取りできない場合もございますので予めご了承ください。

□ご見学・物件資料のご請求はお気軽にご連絡ください。
↓ ↓ ↓
※メールの場合は【メールでのお問い合わせ】ボタンをクリックしてください。
※お電話の場合はTEL:0120-825-928へ


----------------------------------------------------------------------

江戸川区土地売却問い合わせ窓口

東京都江戸川区西葛西1-2-4
電話番号:03-3686-5928


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG