Flow

査定の流れ

お問い合わせから査定の流れをご案内

不動産の手続きに慣れているお客様は、一般的にあまり多くはありません。そのため売却を決断されても「一体何をしたら良いのか」と途方に暮れる方が多いはずです。不動産を売却するにあたって必要な手続きや準備すべきことなど、大まかな流れをご紹介しております。今後売却を検討されるお客様にご覧いただき、手続きを進める際の参考にしていただける内容となっております。
詳細をヒアリング

売却される物件の詳細をヒアリング

お電話やメールにてお問い合わせを承っております。まずは売却したいと思われる物件について、詳細な情報をお伺いいたします。併せて、どのような理由で売却を検討されているのか、お客様のご事情や売却に関してのご要望もお聞かせください。その後必要に応じて書類などもご準備いただき、物件の所有権や抵当権なども確認の上、今後の進め方についてご提案を行って参ります。
簡易査定か訪問査定を実施

ご依頼により簡易査定か訪問査定を実施

売却に向けての物件の査定は、簡易査定か訪問査定から状況に合わせて選択いただけます。言葉通り、簡易査定はいただいた情報だけをもとに机上で行う査定のことです。実際に物件を見るわけではないため、正確性の面では劣るものの迅速な査定ができます。訪問査定は実際の物件を拝見するため、より状況に即した査定結果を算出でき、売却プランの見極めが的確に行えるという利点があります。
プラス査定

過去の未公開取引実績を元にプラス査定

各地域における未公開物件の取引実績をもとにプラスαの売却金額査定も可能です。